法人ゴールドカードの審査について|カード選びの審査・申し込みサポート

HOME   >   法人ゴールドカードの審査について

法人ゴールドカードの審査について

会社の業績 法人ゴールドカードは別項で扱っている法人クレジットカードに比べて、 利便性の面や汎用性の高さの面でも上回っている事がほとんどです。

ただしそのメリットの裏返しとなるように法人ゴールドカードの審査基準は非常に厳しい事でも知られており、 最低でも企業を立ち上げてから2~3年経過していて且つ赤字経営がない事… などが一般的にも良く知られています。

つまり創業したばかりの会社の場合は倒産するリスクもある為、必然的に法人ゴールドカードの審査が通らない場合があるのです。 一部法人ゴールドカードを扱っている会社の中には、創立から1年以内でも審査が通る法人ゴールドカード会社も存在しますが、 これは稀な例だと認識しておきましょう。

また会社の規模が小中規模の場合は法人事業主の信用も調べられる事があります。 過去に金銭などによるトラブルがあれば当然審査に通るのが厳しくなりますから、 そう言った経歴はないようにしておく事を強く心掛けましょう。

個人信用が高い場合審査に通る可能性が大

法人ゴールドカードでは厳しい審査基準がある事は上記でも説明しましたが、 中には創立間もない会社でも審査に通るケースを紹介しておきましょう。まず一番大きな要因として個人としてのクレジットカード歴に事故歴がない事、 また個人クレジットカード利用者として優良であるとされている場合、提携している会社が同じであれば審査に通る場合があります。

次に法人化してから個人クレジットカード歴に事故歴がなく、また利用者として信頼出来ると判断された場合にも、 法人ゴールドカードの審査に通るケースです。 どちらにしても積み重ねてきた信用や信頼が重要である事は確かです。


ETCカードとは!?

TOPページ